鬼舞辻無惨が覚醒して復活?進化後が衝撃だった!炭治郎の勝率を考察!

とうとう鬼舞辻無惨が覚醒してしまいましたね・・・!

珠代さんの薬で一時的に動きを止められていたものの、復活を果たしてしまいました。^^;

うわ〜、珠代さん〜!(泣)

ということで、今回は無惨が覚醒して復活するまでの経緯や、進化後どのくらい強くなったのか?

そして炭治郎たちの勝算はどのくらいあるのか?

考察してみました!

鬼舞辻無惨が覚醒したキッカケは?

無惨はもともとかなりの強敵でしたが、覚醒した今、本当に手がつけられない事態になっていますよね〜。

どうしてこうなったのか?

無惨が覚醒したキッカケをまとめてみました!

鬼舞辻無惨を倒そうと、お館様は自爆を計画。

それでも再生した無惨を、珠代さんが人間に戻る薬を投与します。

そして悲鳴嶼さんが首を落としますが、それでも幾度となく再生する無惨。

ですが、それなりのダメージを負ってしまったようで、それらを癒やすために肉の繭の中に一旦閉じこもることに。

うわー、ちょっと気持ち悪いですねwww

珠代さんも巻き添えになってしまいました。

無惨が内にこもっている間に攻撃したいところですが、

柱たちの前に上弦の鬼が立ちふさがります。

そうしている内に、鬼滅の刃180話でついに無惨が復活!

その姿は以前までとは違い、白髪になり禍々しさがましていますね〜。

そして目覚めた無惨は自身の力で鬼殺隊を全員葬ることを決心します。

覚醒した無惨の強さとは?

まだ具体的にどんな力が増えたとなどは描写されていませんが、

どうやらとんでもなく強くなっていることは確かなようですね。

近くまで来ていた鬼殺隊員が結構な数いたのですが、ほぼ全員が瞬殺されてしまいます。

鬼を倒すことができる、特殊な訓練を受けている鬼殺隊約20名以上が成すすべなくやられてしまいました・・・。

この隊士たちを食べたことで、さらに無惨の力は上がることでしょう〜。

ここから無惨に特殊技能とかも追加されていたら本当に恐ろしいですよね。^^;

Sponsored Link

炭治郎の勝算は?

というわけで復活した無惨ですが、炭治郎たちは勝てるのかどうか?

気になりますよね〜。

早くも富岡さんと炭治郎は無惨と対峙してしまいましたが・・・。

無惨が覚醒する前でも勝てる確率は低かったのですが、

覚醒してしまった今、現状では勝率はさらに低くなっているんじゃないかと思われます。^^;

それでも無惨を倒すためにいくつか伏線があると感じていますので、考察してみました!

考察1珠世さんの毒が効いてくる

珠代さんは無惨に人間に戻る薬を打ち込んでいました。

一見あまり大きな効果は見られませんでしたが、実は追々それが大きく影響してくるのではないかと期待しています!

そして無惨が弱ったところを炭治郎含めた鬼殺隊が倒す、といった展開になると良いなと。^^

上弦の弐・童磨の時と同じ感じになる可能性も考えられますね♪

ですが、展開的に同じようにはいかないと思いますので、どうなることやら。

考察2ヒノカミ神楽十三の型で倒す

現状では存在が判明しただけで、どんな技なのかなどは一切不明のヒノカミ神楽十三の型。

この十三の型がきっと大きく関わってくるのではないかと思われます。^^

炭治郎たちが無惨と戦いながらもヒノカミ神楽十三の型を習得!

そして十三の型で無惨を仕留める、といった展開もあるのかなと感じました。

考察3ねずこが参戦する

無惨と戦っている炭治郎がピンチに陥った際、ねずこが駆けつけて参戦!

といった展開も考えられますね。^^

ねずこの強さは未知数ですし、他にもいろいろと謎めいた部分もたくさんあります。

なので、炭治郎とねずこ二人でヒノカミ神楽十三の型を完成させ、無惨を倒す、といった展開もあるのかなと。

ですが、無惨は太陽を克服したねずこを狙っていましたよね。

無惨がねずこを取り込んだことで、炭治郎が覚醒、一気に無惨を倒す展開になる可能性もあるように感じています・・・。

(今までの展開から今後も悲しい展開があると予想。)

個人的にねずこには最後まで生きていて欲しいです〜!

Sponsored Link

まとめ

今回は無惨が覚醒し復活するまでの経緯と、炭治郎の勝算について考察してみました!

しばらく姿を見せなかった無惨ですが、ついに進化してしまいましたね。

覚醒してからは以前よりも強くなったようで、まさに絶望そのものです。

もしかしたら良い意味でも悪い意味でも予想を裏切る展開になっていくかもしれません。

今後の展開からますます目が離せませんので、鬼滅の刃に注目ですね♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です