鬼舞辻無惨の年齢や身長は?臆病な性格?太陽を克服して人間に戻る?

大人気作品鬼滅の刃に登場するラスボス「鬼舞辻無惨」が今とても話題ですよね!

最悪の敵でありながらも、いろいろとツッコミどころが多いことでも有名です(笑)

今回はそんな鬼舞辻無惨の身長や年齢などのプロフィールの紹介や、臆病だと言われている性格について調べてみました!

最終的には太陽を克服できるのかなどの考察もしていきますので、ぜひご覧ください!

Sponsored Link

鬼舞辻無惨のプロフィールがこちら!

出典元:公式サイト

名前:鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)
声優:関俊彦

鬼舞辻無惨は始まりの鬼と呼ばれる存在で、その通り一番最初に誕生した鬼です。

血を浴びせることで人間を鬼に出来る唯一の存在で、現状全ての鬼は無惨の血によって生まれます。

ですので、炭治郎の妹のねずこを鬼にした張本人が無惨ということですね・・・!

その流れで、炭治郎からは最も憎むべき存在となっています。

鬼舞辻無惨は基本的に冷酷で残忍な超悪役ですが、妙にキレやすかったりする性格でもありますね。

怒りの結果墓穴をほったりと少し残念な面も見られるキャラでも有名です。^^;

ただ、その強さ自体はやはり圧倒的でした・・・!

柱が何人でかかっても仕留めることができないどころか、逆にやられてしまうといったとんでもない強さの持ち主でもあります。

最近では覚醒したことでさらにその強さを増した様子が見られました。

鬼舞辻無惨の身長は?

鬼舞辻無惨の身長を調べてみたところ、残念ながら公表されていませんでした。^^;

そもそもの話なのですが、身長に関しては無惨は姿形を好きなように変えることが出来ますので、

子供だったり女性だったりコロコロ変わります。

そのどれもが一応無惨なので公式としても身長の明言はできなかったのでしょう。^^;

あくまで一番出番が多い無惨の姿(ファンからはマイケル無惨とよばれている姿)で考察すると、

冨岡義勇が176cmと公表されていることから、同じくらいの身長の無惨は約175cmくらいかなと推測されます!

鬼舞辻無惨の年齢は?

こちらも上記と同じく公式からの詳細は発表されていませんでした。^^;

なので、わかっている範囲で推測していきます。

まずは鬼滅作中では千年以上前に鬼になったと明言されていることから、少なくとも千歳以上だと分かっていますよね!

鬼舞辻無惨が人間だった頃は平安時代(794年 – 1185年)と言っています。

ですが炭治郎が登場する鬼滅の刃の時代設定は大正時代!

明確には西暦1914~1916年頃と言われています。

平安時代が長すぎてアレですが、とりあえず無惨が平安794年生まれとすると、

現状729〜1122歳くらいということになりますね!

Sponsored Link

無惨は臆病な性格?

無惨は上記でも軽く触れましたが、性格はいたって残忍で傍若無人な性格です。

なので、どちらかと言えばジャイアンタイプな感じがしますが、

作中で珠世さんが無惨のことを「臆病者」「いつもなにかに怯えている」と言っていました。

その言葉の真意は何のか、本当に臆病者なのかを調べまとめてみました!

自分から出てこない

基本的に無惨は自分が手を下すことはなく、部下にやらせてばかりです。

柱に会ったのも江戸時代が最後でした。

自分は常に安全なところに隠れ、身を隠していることから臆病者と言ったのではないかという感じですね。

確かに納得もできますが、ボスならあぐらかいてるくらいが普通なのかなと。^^;

やっぱり継国縁壱のような鬼殺隊を恐れてるのかもしれません!

ただ、鬼に呪いをかけて自分に反抗できないようにしていますので、万が一の謀反を恐れているのかなとも思えます。

花札の耳飾りがトラウマ

過去に花札の耳飾りを付けた縁壱に圧倒されたことで、その耳飾りがトラウマとなっている無惨様。

そのことから、炭治郎の耳飾りを見た時は鬼たちに意地でも炭治郎を見つけて頚を取れと命令していましたね〜。

かなりのビビり具合だったので、少し臆病者っぽさが出ていました(笑)

結論として

鬼舞辻無惨は少なからず臆病な性格をしていることは間違いありません。

そもそも、1000年以上も鬼だったのに未だに日本全体を支配できてないあたり、

少しビビってグダグダやってたのかもしれないなぁと。

まぁ鬼殺隊をまとめている産屋敷家当主を1000年以上生かせていることからも、中途半端さが伺えますし(笑)

基本的な性格は傍若無人ですが、少し臆病な面もあるといった感じだと思います。

無惨は太陽を克服して人間に戻る?

無惨は鬼になったことで太陽の下に出れなくなったことを1000年以上も屈辱に感じています。

合わせて、1000年以上も太陽を克服する方法を探していました。

それくらい無惨にとっては太陽の光の克服が最重要課題となっていますよね。

現状では「ねずこを吸収すれば克服できるかもしれない!」ぐらいしか方法は見つかっていませんが、

ねずこは単体でも強い方。

今は産屋敷家で柱たちによって守られています。

いくら無惨といえど簡単には吸収はできないでしょう。

なので、現状では太陽を克服する可能性は低いですね。^^;

ですが、追々は物語の展開的に克服してしまう可能性もあると思います。

人間に戻る可能性に関しては、自発的には戻ることはないでしょう。

今の自分を「ほぼ完璧な存在」と言っていて、「あとは太陽の光を克服するのみ」と公言されていましたし。

無惨からすれば、人間は老いていくし弱いし下等な生物なので、鬼のままでいるでしょう!

ただし、珠世さんが開発した人間に戻す薬を彼は打たれています。

今現在では効果は余り見られていませんが、今後遅れて効いてきた場合は人間に戻ってしまう可能性もあるでしょう。

無惨からすれば人間に戻るのはきっと屈辱的なことなので、もしかしたら人間に戻って最後を迎えたりする可能性もなきにしもあらず、

なのかなと考えていますが・・・今後どうなることやら。

展開が読めませんので、ストーリーから目が離せませんね!

Sponsored Link

まとめ!

今回は鬼舞辻無惨の年齢や身長、性格などのプロフィールについてご紹介させていただきました。

身長は普通の状態で175cm前後。

年齢は少なくとも729〜1122歳くらいとなっています。

どちらもほぼ推測なのであしからず。

性格に関しては基本は傍若無人ですが、どこか少し臆病な面もあると言った感じですね。

もしくは、臆病さを隠すために強気に振る舞っているのかも?

太陽を克服は出来ればしてほしくないですけど、物語の展開次第では無きにしもあらずなので、

確率は半々と言ったところでしょうか。

「太陽を克服した=ねずこの命の危機」って感じになるので出来れば克服しないでほしいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です