鬼滅の刃でねずこが鬼化?覚醒した経緯や理由は?

鬼滅の刃(きめつのやいば)は大正時代を舞台にした剣戟バトル作品です!

ダークな雰囲気とコメディの要素をうまく融合した作風で人気となっています♪

今回はそんな鬼滅の刃のヒロイン的存在であり、主人公炭治郎の妹のねずこについて迫ってみました〜!

なぜねずこは鬼化してしまったのか?

どうやって覚醒したのかなど、気になる部分を追求してみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

スポンサーリンク

鬼滅の刃のヒロイン・ねずことは?

 

ねずこのプロフィールまとめ
● 名前:竈門禰豆子(かまどねずこ)
● 年齢:12→14歳
● 家族:現在は兄のみ
● 声優:鬼頭明里

主人公である炭治郎の妹ですね!

兄同様にとても優しい性格の女の子なんです☆

地元ではかわいいと評判のよう♪

炭治郎と協力して幼い兄弟たちの世話をする、甲斐甲斐しさを持っていました。

ところが、家族を鬼に殺されてしまうという悲しい事件をきっかけに、ねずこの人生は大きく変わってしまいます・・・。

ねずこが鬼化?

ねずこの鬼化は物語の序盤で発生してしまいます。

炭治郎が1日家を留守にした時に、家に鬼がやってきてしまいました・・・!

家にいた炭治郎の家族は、残念ながら息を引き取ってしまいます。

当然ねずこもその被害にあうのですが、幸か不幸か鬼の血が傷口から入り込んだことで鬼となってしまいました。

そのことが理由で、家族の中でねずこだけ生き残ることができましたが・・・。

ねずこは鬼化してしまうと、最初は炭治郎すらも襲って食べようとしていました。

会話もできず、もはやそれはねずこではなく「鬼そのもの」となってしまいます。

しかし、それでもなんとかねずこを助けようとする炭治郎の行動によって、ねずこは鬼には見られない人間のような行動を取るようになります。

ねずこは事実鬼になってしまったものの、本来は人を食べるのが当たり前のはずの鬼が取るような行動は取らず。

炭治郎に襲いかかる鬼と戦うなど、かなり特殊な鬼になりました。

ちなみに普段加えてる竹筒は人を噛まないためのものですね〜!

スポンサーリンク

ねずこが鬼化してから2年後・・

ねずこが鬼になってから2年もの間、炭治郎は鬼殺隊へ入隊するための修行をしていました!

鬼殺隊とは、鬼を狩るために集められた組織のことですね。

炭治郎が厳しい修行に励んでいる間、ずーっと眠り続けていたねずこ。

その結果、奇跡とも言える事が起きるのでした!

本来は、鬼は寝ることなく人を食べてエネルギーにするはずでしたが、ねずこは人と同じように眠ることでエネルギーを得ることができるようになったんです!

そのおかげで、ねずこは人を食べようとすることは一切しなくなりました。^^

炭治郎としては、願ったり叶ったりですね♪

ただ、ねずこは性格など含め、全体的に幼児化してしまうことに・・・。

これは、鬼化の影響なんだそうです。

もともとはしっかりした子だったのですが、ちょいちょい炭治郎に迷惑をかけてしまうことも増えてしまいました。

それでも炭治郎としては、ねずこが人を食べずに済んでいる事でホッとしている部分が大きいのかなと感じました。

「今までの鬼の特徴とは違う」

「絶対に人に戻る方法を見つける!」

といった希望に繋がっているんですね〜。

ねずこの覚醒の経緯や理由は?

上記のように、鬼としてはかなり特殊なタイプとなったねずこ。

ですが、そんなねずこがちょっとやばい感じで覚醒します!

82話で、炭治郎が強敵相手にいい感じで攻めていたのですが、体に限界が来て絶体絶命のピンチに陥ってしまいます。

もうだめかと思った時、敵に超強烈な一撃が!

その一撃を放ったのは、ねずこでした!

ねずこは元々鬼としての身体能力は高かったのですが、普段は幼い行動とボーッとした姿ばかりが目立ってました。

ですが、兄が目の前でやられてること、そして鬼の血の匂いなどで怒りが爆発!

ねずこは、鬼になってからも炭治郎にはとても懐いていました。

唯一残った家族として、炭治郎からとても溺愛されていたねずこからすると、大切な兄が目の前で殺されそうになってること。

そして家族を失った記憶なども一緒にフラッシュバックした事で、炭治郎を助けるために覚醒したんですね〜。

もともと、体を大きくしたり小さくしたりする能力も持っていたねずこ。

覚醒後は、こんな感じでいつもより大人っぽくなります☆

顔が怖くなっちゃいますけど(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ねずこの鬼化に関しては、本当にかわいそうの一言ですが・・・。

鬼になったことで、生き延びたという面もあるので本当になんと言えばいいのか。

それでも炭治郎からすると、ねずこが生きていてくれているだけで嬉しいんでしょうね♪

ねずこは鬼になってしまっても、少しづつですが人間らしくなってきています。

(進化ともいう・・・?)

きっと人間に戻れると信じている炭治郎を応援したくなりますね!

また、ねずこの覚醒に関しては、やはり少年漫画らしく「怒りからの覚醒」でした!

超サイヤ人然り、ダイの大冒険然りですね(笑)

ただ、覚醒すると、どんどん「本来の鬼」に近づくような気がして不安なのが・・・。

なるべくは控えてほしいと思います。

今後もまだまだ鬼滅の刃は続いていきますので、今後の展開も要チェックですね☆

スポンサーリンク

こちらの記事も人気です★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です