鬼滅の刃煉獄杏寿郎の初登場と最後のシーンは漫画何話?因縁の鬼は?

炎柱の煉獄杏寿郎さんが鬼滅の刃の何話に登場するのか?

初登場シーンを調べてみました!

煉獄さんと言えば、炭治郎たちに数々の名言を残していった、情に厚い柱でしたよね!

煉獄さんがメインとなった映画化が決定されるなど、いまだに人気が衰えることはありません♪

そこで今回は煉獄さんが原作漫画で何話から登場するのか?

そして最後のシーンは何話だったのか?

まとめてみたいと思います。^^

また、煉獄さんや炭治郎たちとの因縁の鬼についても迫っていきますね!

鬼滅の刃・炎柱の煉獄杏寿郎

名前:煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)
呼吸法:炎の呼吸
誕生日:5月10日
年齢:20歳(没)
身長:177センチ
体重:72キロ
好きな食べ物:さつまいもの味噌汁
声優:日野聡

鬼殺隊の柱の一人で、炎柱を務めるのが煉獄杏寿郎さんですね!

現在は炎柱は空席となっています。

煉獄さんは何に対しても情熱を持って発言・行動する、頼れる兄貴タイプです。^^

鬼滅の刃作中での出番は少ないですが、煉獄さんの存在が炭治郎・善逸・伊之助たちにとって学びになりましたね〜。

煉獄さんの初登場シーンは漫画何話?

煉獄さんの初登場は原作漫画の44話「隊律違反」からとなっています。^^

この時は本当に姿を見せただけのお披露目回でした。

そして初めて喋ったのが次の45話ですね。

ねずこの処遇をどうするか議論しているところ、煉獄さんはねずこを通常の鬼として見て発言していました。^^;

漫画単行本で言うと6巻が煉獄さんの初登場巻ということになります。

そして53話から始まる無限列車編からメインとして活躍していくこととなります〜!

無限列車編は漫画単行本7巻からスタートですね♪

また、アニメでの登場は21話のラストからの登場になります。^^

炭治郎とねずこが初めて産屋敷に連れて来られたシーンですね!

煉獄さんの最後のシーンは何話?

煉獄さんの最後のシーンは66話「黎明に散る」です。

つまり66話で亡くなってしまうということになりますね。

この回を持って無限列車編も終了ということになっています・・・。

漫画単行本で言えば8巻に収録されています。

もちろん今後回想として煉獄さんが登場することはありますが、あくまで暫定では最後の出番という形ですね。

Sponsored Link

煉獄さんと戦った鬼は?

鬼滅の刃作中で煉獄さんが戦った鬼は二人います。

そのうちの一人が煉獄さんにとっては最後の敵となり、衝撃的な幕切れとなってしまいました。

魘夢(えんむ )

初登場の時に無限列車と呼ばれている列車に乗っていた煉獄さんと炭治郎たちかまぼこ隊。

その列車には鬼が出るというウワサを聞いて煉獄さんは乗車していました。

そして現れたのが夢を操る下弦の壱・魘夢(えんむ)!

乗客200人という圧倒的に不利な状況でしたが、煉獄さんの的確な判断と指示で犠牲者を出すことなく討伐することに成功しました。

この戦いを通じて炭治郎達に戦い方や呼吸の応用なども教えたりしていましたね。

魘夢(えんむ )も中々の強敵だったため、炭治郎たちかまぼこ隊は満身創痍。

それに対して煉獄さんはまだまだ丈夫そうでしたね〜。

上弦の参・猗窩座(あかざ)との戦い

やっと魘夢(えんむ )を倒し終えたかと思った直後に現れた上弦の参・猗窩座(あかざ)!

魘夢(えんむ )によると、ここ百年は上弦としての顔ぶれが変わらないほど強い鬼です。

正直、上弦の鬼相手に柱でさえも勝てる確率は高くないのに加え、炭治郎達を守りながら戦うには圧倒的に分が悪い相手でした。

「お前も鬼にならないか?」

煉獄さんの強さを見た猗窩座から、殺すのはもったいないということで鬼になれとスカウトされます。

猗窩座によると、人間にはどうしても限界がある。

鬼になれば老いることもないし寿命で死ぬこともない、いいものだぞと。

勝ち目の低い対決ですので、普通の人は助かりたいために頷くところかもしれませんね。

ですが、煉獄さんはそんな言葉には頷きません!

煉獄さんが猗窩座に返した返事は彼らしくとても強いものでした。

「ならない。老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ」

さらに、半ば死にかけ状態になり、今ならまだ間に合うから鬼になれと言われても絶対に鬼になるとはいいませんでした!

最終的に夜が明け猗窩座を倒すことはできなかったものの、追い払うことには成功。

ですが煉獄さんはこの戦いで命を落とすこととなります。

上弦の参相手にここまでやれたのは、煉獄さんだからこそなのかなと。

煉獄さんは炭治郎や乗客たちを見事に守りきりました。^^

そんな煉獄さんの強く折れない姿が炭治郎達に大きな影響を与えました!

この猗窩座は煉獄さんにとっても炭治郎にとってもまさに因縁の鬼となりましたね。

Sponsored Link

まとめ

煉獄さんの初登場は原作漫画44話「隊律違反」

そして最後のシーンは66話「黎明に散る」

となっています。

漫画単行本で言うと6巻に初登場シーンが掲載されていますね♪

そして、8巻が最後の登場ということになります。

まともに活躍するのは53話からなので、実質の出番はわずか10数話程度となっていますが、

因縁の鬼になる猗窩座との戦いを始め、本当に存在感を残してくれました。

映画では煉獄さんが活躍する無限列車編が描かれますので、煉獄さんのかっこいい姿と感動の名言・名場面を見れますね♪

無限列車編は漫画単行本では7~8巻となっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です