とある魔術の禁書目録の最終回の予想と考察!最後(ラスト)はどうなる?

異能バトル作品として大人気の「とあるシリーズ」♪

本編の「とある魔術の禁書目録」を始め「とある科学の超電磁砲」など様々なスピンオフもとても大人気ですよね♪

原作のライトノベル発表からすでに15年ほどたった今でも、その人気は衰えるどころか増す一方!

かなり謎が明かされてきたとはいえ、まだまだ謎が残っている部分も多いですよね〜。

なので「最終回ってどうなるんだろう?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、とある魔術の禁書目録の最終回についての予想や考察をしてみました!

現在までのとある魔術の禁書目録原作の動向

上記でも軽く触れましたが、長いあいだ謎だった部分は結構明かされてきていますよね〜!

ざっというと、アレイスターの過去だったり、プランの内容だったり。

そして幻想殺しの正体などなど。

そういった謎に包まれた部分が明らかになり、ラスボス候補だった人たちとのバトルも一応一区切りついた状況になっています。

なので、これからは最終章に向かっていくのかな〜という印象なんですが。

そう思わせつつ、またまたさらなる強敵が現れ、次の章に続くというパターンも大いにあるんじゃないかなと感じています(笑)

あとは、残ってる最大の謎というと、上条の右手の中の人(中条さん)と、上条の記憶といった部分でしょうか?

一応、まだ第6位も謎っちゃ謎なんですが・・・。

今更大きく関わってくるとは、あまり思えないかな〜と。

このように、原作小説の方はまだまだ謎に包まれた部分が残っていますよね!

いろいろ予想できますが、個人的にはそろそろ佳境に向かって突き進んで行くんじゃないかと感じています♪

とある魔術の禁書目録の最終回予想と考察!

上記までの流れを踏まえて、いくつか最終回の考察をしてみました!

あくまで個人的な考えなのと、まだ明らかになってない部分はただの予想なので、広い心で見てくださいね(笑)

最終回予想①少年漫画系王道のラストへ

突如、魔術サイド&科学サイド両方に対しての強敵が現れる、など!

そして、これまで敵だった2つの派閥、上条やその他主人公達の敵だった人たちと共闘することになり。

激闘の末、世界を救うことに成功〜!

といった、王道系のストーリー内容も考えられるんじゃないかなと。^^

まぁ「最後は王道か!?」といったツッコミもあるかもしれませんが(笑)

なんだかんだ、このような展開になると熱くなっちゃいますし、ワクワクするんじゃないかなと感じています♪

最終回予想②上条がラスボスに!

上条というよりかは右手関連で、何かしら事件などがあって上条がラスボスになる、など!

一通さん始め、美琴など上条に関わった、いろんな人達で暴走した上条を救う。

最後はインデックスの手の中で、全部思い出したよ・・・的な感じになるとおもしろいのかな〜と感じています。^^

または、右手は力を失ってしまい、上条は普通の人間に戻る、と言った流れもありかなと!

Sponsored Link

最終回予想③ラストは上条の名台詞で!

どんな形であれ、最後の最後は上条の名台詞、

「不幸だ-!」

で締めくくってほしいと思っています(笑)

上条が、最終的には幻想殺しを失ったとしても、はたまた人間じゃない何かになっちゃったとしても。

彼にはなんちゃって不幸体質でいてほしいなぁと感じています♪

まぁ原点に帰る、といった感じになると良いかなと。^^

個人的には納得のいくカタチで最終回がまとまって欲しいですね〜!

Sponsored Link

まとめ

とある魔術の禁書目録の中心人物・上条当麻とインデックス♪

実際記憶がどんな内容で、どれほど重要かって言うのが一番知りたいことでもあり一番の謎なんですが。^^;

そこがわからないので、どうしてもふわふわした考察になっちゃいました(笑)

上条自身はなにか目的があるというより、周りが持ち込むトラブルに突っ込んでいくって感じですよね。

なのでラストはどんな展開になるのか、見えてこないな〜と感じています。

上条自身が何かを目指してるって感じじゃないですし、どうしても記憶の部分に期待しがちですが。^^;

実際に、それも絶対重要とは言い切れないですからね〜。

というわけで、本当に希望と憶測だらけの考察になってしまいました(笑)

原作はこれから終焉に向かうのか、まだまだ続いていくのかはわかりません。

いまだに残ってる謎が解き明かされるのを楽しみに待ちたいと思います♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です