鬼滅の刃の炭治郎の強さはどのくらい?技や能力を考察!

「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の原作漫画が週刊少年ジャンプで大好評となり、2019年4月からアニメシリーズがスタートされましたね☆

大正時代を舞台に、ジャンプらしい王道な剣戟バトルがメインとなっています!

それに加え、ダークな描写やコメディ感、そして心に響くストーリーが融合されているので大人気作品なんです〜♪

今回は鬼滅の刃の主人公である炭治郎がどのくらい強いのか、炭治郎の能力や技などと合わせて考察してみました!

鬼滅の刃の主人公・炭治郎とは?

炭治郎のプロフィール

● 名前:竈門炭治郎(かまどたんじろう)
● 年齢:13歳→15歳
● 身長:165cm
● 家族:現在は妹のねずこ1人
● 所属:鬼殺隊
● 階級:庚(10段階中下から4番目)
● 声優:花江夏樹

炭治郎は、もともとはどこにでもいる普通の少年でした。

家族を支えるため、13歳で父から引き継いだ炭焼きの仕事をしていました。

ところが、ある日炭治郎が外泊して自宅に帰って来ると、家族は鬼に襲われたあとでした・・・。

唯一、生き残った妹のねずこは「鬼」にされていたんです。

妹のために、そして家族の仇を討つために炭治郎は2年間の厳しい修行を経て、鬼狩りの精鋭部隊である鬼殺隊へと入隊する決心をしました!

炭治郎の能力や強さはどのくらい?

炭治郎が入隊した鬼殺隊は数百名からなる組織です。

そんな鬼殺隊は、階級制度を用いています。

鬼殺隊の階級

高い←ーーーーーーーーーーーーー→低い
甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

基本この10段階で割り当てられているようですね!

その上に「柱」と呼ばれる幹部が存在しています。

その中で炭治郎の階級はといいますと、現在は下から四番目の「庚」ということになってますね〜!

階級的には真ん中よりやや下なので「中の下」の強さといった感じでしょうか?

まだ入隊してそこまで経ってないませんが、結構早めの出世と言えるのかもしれません。^^

炭治郎は、現在総合的に見ると「それなりに強い」くらいの立場ではあります。

戦闘に関してはかなりのセンスや優れた面を見せているので、今後は少しずつ上位になっていくでしょうね♪

Sponsored Link

炭治郎の痣との関係は?

上記では、炭治郎の強さは通常時の強さとして「中の下」くらいという評価でしたが・・・。

修業を重ねたことで急激な成長を見せた炭治郎。

特殊な技である「爆血」と「ヒノカミ神楽」を合わせて使ったりと、かなり難易度が高い技を使っています。

そんな時は、顔の痣が色濃くなり、少し大きくなっていくんですよね〜。

そうなった炭治郎はかなり強く、柱ほどではないにしても手強くなります。

なので強さは「上の下」くらいにまで跳ね上がるんじゃないかと考えています〜!

ただ、炭治郎の体と合ってないこともあり、乱用できないので瞬間的な強さということになりますね。^^;

Sponsored Link

炭治郎の技

炭治郎が会得した技や呼吸法をまとめてみました!

隙の糸(すきのいと)

鋭い嗅覚と修業によって会得した共感覚の一種。

やるべき太刀筋が糸のように見えるという技です。

なお、攻撃が間に合わなかったり、敵が逃げた場合は見えた糸は切れてしまいます。

全集中の呼吸

1度に大量の酸素を取り込み、瞬間的に身体能力を上げることができます。

そのため鬼に勝るとも言える剣戟を繰り出せますね!

水の呼吸

鬼殺隊に入るための2年間の修行期間に会得した呼吸法。

一緒に覚えた剣術と合わせて「壱の型」から「拾の型」まで習得しています。

序盤こそメインの呼吸法でしたが、炭治郎の体質的に合っていないこともあって、残念ながら極めることは出来ませんでした。

ヒノカミ神楽

炭治郎の家系に代々伝わるヒノカミ神楽。

神事として継承されていたものなんですが、それを剣術と合わせることで、全集中の呼吸よりも強い技を繰り出すことができます!

ただ、威力に伴い、かなり激しい消耗になるようす。

使いどころが限られる技です。^^;

このヒノカミ神楽に関しては、呼吸法の始まりとも言える日の呼吸法と類似しているようで、まだ謎多き力となっていますね。

ちなみに、ヒノカミ神楽を使うと痣が濃くなるという現象が起きます。

日の呼吸を扱えるのはかなり限られた存在で、その使用者は全員顔に痣があったとのこと!

ですので、炭治郎も何かしら特別な存在である可能性がありますね♪

ちなみに、日の呼吸法の開祖も炭治郎とほぼ同じ痣がありましたよ〜。

ただ、このヒノカミ神楽も残念ながら炭治郎の体には負担となっています。

それじゃあ、炭治郎に合っている呼吸法とは何なのか?

気になりますよね〜。

現状ではまだ明かされていませんが、何せ竈門家には伸びしろがあります!

妹のねずこは兄を想い、鬼という枠を超えて、鬼殺隊の一員となりました。

なので炭治郎も彼自身に合った呼吸法を獲得し、将来的には柱になるまで成長するんじゃないかと考えています〜!

実際に、炭治郎自身が編み出した相剋の呼吸は彼の体質には合っているようですし。

それでも、まだまだ不完全なところがあります。

炭治郎が無双できる呼吸法を実際に習得していって、経験を積んでいってもらいたいな〜と感じています!

Sponsored Link

炭治郎の強さや技・能力まとめ

強さに関してはまだまだ成長過程ということと、不安定な要素も多い炭治郎。

現時点では中の下くらいの強さなんですね。^^

ですが、成長速度は凄い早く、戦うたびに強くなっています〜!

今後は経験を積み、どんどん強くなっていって、階級も甲まで上り詰めていくんじゃないか?

そして最終的には柱になるんじゃないかと考えています!^^

技や能力に関しては、現時点で扱えるのは、

・隙の糸

・全集中の呼吸

・水の呼吸

・ヒノカミ神楽

などがありますね〜。

炭治郎の体質もあってか、今まではぴったり合う呼吸法を見つけられずにいました。

ですが、炭治郎自身に合った相剋の呼吸を編み出したことで、今後さらに改良していって無双できる技を獲得していくんじゃないかと思われます!

今後も炭治郎の成長に大いに期待したいですね♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です