アルキメデスの大戦は面白い?つまらない?人気はあるのかレビュー!

【追記】感想を下記に追記しました!

ヤングマガジンで好評連載中の「アルキメデスの大戦」が実写映画化されることになりました!

1930年代の海軍を舞台に描いた作品なので、好きな人はとことん好きな内容だと思いますが・・・。

では、そうでない人はどうなのでしょうか?

誰が見ても面白いのか?

面白くなくてつまらないのか?

気になるところですよね。^^

というわけで、今回はそんなアルキメデスの大戦の原作と映画の感想や評価をまとめてみましたのでチェックしていってください♪

アルキメデスの大戦とは?

原作は「ドラゴン桜」で有名な三田紀房さんで、実写の監督には「永遠の0」の山崎監督が務められています!

1930年代の日本海軍を舞台に、戦艦大和の建造の裏で起こっていたことが描かれていて人気の作品ですね♪

映画には大人気俳優の菅田将暉さんや、大御所の舘ひろしさんなどの豪華俳優陣が並んでいます!

どんなストーリー内容なの?

大艦巨砲主義の軍上層部が、大型戦艦大和を作るために不当な予算案を押し通そうとする中。

大型戦艦は時代遅れだとそれを阻止しようとする山本五十六。

なんとしても大和の建造を阻止したい山本五十六は、天才数学者の櫂直(かいただし)を軍に招集します。

直は大和の建造費用などの裏に隠れた陰謀を暴く中で、他にも隠された軍の闇に直面していくことになるのでした。

アルキメデスの大戦は面白い?

上記までを踏まえると、軍隊や戦艦が好きな方はすんなり受け入れられる内容だと思いますが・・・。

一方で、そういったことに興味が無い方は果たして面白いと思えるのでしょうか?

では、実際に見た人の感想を映画と漫画の両方の意見をご紹介いたしますので、参考にしていってください。

原作漫画の評価

サイトによって評価に少々差はありましたが、全体的な評価としては【☆3~☆4】くらいの評価となっていました。

絵柄やジャンル的に好みが分かれそうな作品ですが、平均的に高い評価となっていましたね!

【高評価な意見】

「アクション好きな女子供には分からない面白さかもしれませんが、知的好奇心を掻き立てられる漫画というのは、非常に稀有な存在ですね。」

「もともと「ゼロ戦」や「戦艦ヤマト」などにも興味があったので、すっと読み始める
ことが出来ました。」

【低評価な意見】

「絵があまり上手くない」

「話の内容もなんだかこじ付け過ぎて、頭に入って来ない」

各出典元:https://www.amazon.co.jp

【総評】

全体的には高評価ではあるものの、やはり苦手な人はどうしても苦手なジャンルなのかも知れませんね。

後は絵柄も好みが分かれる画風なのも確かに否めないと思います。

ですが、絵で判断して見なかった作品が、実は面白かったなんてことたくさんあります。

軍隊や艦船に興味がなくても、人間たちの暗躍を暴くという観点でも楽しめると思います。

Sponsored Link

映画の評価

出典元:https://archimedes-movie.jp/

すでに試写会などで映画を見られた方々の声を集めてみました。

全体的な評価としてはこちらも【☆4前後】と高い評価となっていましたね♪

実際に見た方の感想を見てみると、

このように、とても引き込まれる内容となっていたようです。

7月27日現在否定的な声はつぶやかれてなかったので、相当な素晴らしい出来の映画となっているようですね♪

Sponsored Link

まとめ

アルキメデスの大戦は面白いかどうかについてご紹介させていただきました!

評価としては、原作も映画も高い評価となっていて、面白いからこそ人気作となっているようですね♪

ただ、内容はどうしても好みが分かれる部分だと感じました。

また、原作漫画の絵の方も同じく好みが分かれる絵柄となっているようですね。^^;

ですが、見ないで判断してはいけない作品だと思いますので、先入観で避けるのはやめましょう!(笑)

かのゴールデンカムイや進撃の巨人も最初は絵で敬遠されがちでしたが、見たら評価が一転したってこともありますから♪

というわけで、ぜひアルキメデスの大戦をチェックしてみてください♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です