ファブルの映画は面白い?漫画との展開に違いはあるの?

 

【※ネタバレなしなのでご安心ください♪】

V6の岡田准一さん主演の映画「ザ・ファブル」!

累計発行部数200万部を超える大人気漫画を実写化したことでとても話題となっています♪

主演の岡田准一さんを始め、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、山本美月さん、木村文乃さんなど。

今をときめく豪華俳優陣が集結していていますよね♪

監督や脚本も著名な力者を揃えているようですが、どれだけ豪華な顔ぶれが揃っていても、大事なのはやはり中身ですよね?

というわけで、今回は話題の映画「ザ・ファブル」は面白いのか?

そして原作との違いはあるのか?

このような部分に迫ってみました〜!

「ザ・ファブル」とは? 

出典元:https://news.dwango.jp

原作ありきの作品が映画化されるにあたって、まずは原作そのものが面白いのかどうかというのも非常に重要なことだと思います。^^

最強の仕事屋が、1年間人を消さずに一般人として生活しなければならないという設定になっています。

それまでとの生活の違いや、主人公の成長などなど。

一見シリアスでダークそうな題材でありながらも、コミカルだったり人情があったり♪

それらをうまく融合させた作品となっています〜!

ザ・ファブルの原作はヤングマガジンで2014年から連載されています。

2019年現在で17巻まで発売♪

累計発行部数も200万部突破していることが分かりました!

2017年には第41回講談社漫画賞一般部門を受賞されるなど、ザ・ファブルの原作は非常に面白く人気が高い作品となってます☆

そんな大人気作品が原作なら、映画もとても期待しちゃいますよね♪

予告などを見る限りは、岡田さんのコミカルな演技などがとても面白そうだなぁと感じました。^^

原作を知らない人でも、とても楽しめそうな感じになっていますよ♪

ただ、原作は青年誌ですので、多少過激な描写などがあることも。

血とかが苦手な人は少し厳しいかもしれませんので注意してくださいね。

映画は面白いの?鑑賞した人の感想は?

「原作未読ですが面白かった!ストーリー的には前半コメディ。後半アクション。バランスも良くとても見やすかった。でも劇場映えするのは銃撃戦くらいかなぁ。」

引用元:https://filmarks.com/movies/79952

「この手の作品はあまり得意ではないのですが、非日常な銃撃戦など、終始見入ってしまいました。緊張しっぱなしで疲労感がありましたが、最後にはスカッ!と爽快な気持ちになれました。」

引用元:https://filmarks.com/movies/79952

「岡田くん、ハマってますね。
しかしそれよりも柳楽くんが150点。」

引用元:https://filmarks.com/movies/79952

などなど、軒並み高評価が多かったですね!

・面白かった

・迫力がある

・コメティ&アクションで見やすい

といった感想が多いように感じました♪

岡田さんや福士さん目当てで映画を見た方も多かったみたいですね。^^

それでも最終的にはストーリー内容に見入ってしまったようなので、原作を知らなくても楽しめる映画になっていると思われます〜!

Sponsored Link

ザ・ファブルの原作漫画と映画違いは?

映画と原作漫画の違いはあるのか?

原作ファンならきっと気になることですよね?

調べてみると、ザ・ファブルの登場人物は概ね原作漫画と同じ。

名前などもほぼそのままとなっています。^^

映画は原作漫画でいうと6巻くらいまでの内容を描いていることが分かりました!

ですが、尺の都合やコンプライアンス的なものでカットされたり、変更された部分もあるようです。

原作者の南先生のコメントによると・・・。

「映画の尺上、カットせざるを得ない場面や、違う流れで進行する映画版のストーリーは、これまたもうひとつの『ザ・ファブル』として面白いものになると脚本を読んで感じております。」

とのこと。

映画のストーリーに変更はあるようですが、原作者も納得のストーリーになっているようですね♪

Sponsored Link

まとめ

出典元:http://cinetri.jp/

ザ・ファブルは原作漫画の人気も高く、映画も面白いと評判ですね♪

原作漫画とは、どうしても展開は変わってしまうようですが・・・。

登場人物などは原作漫画を重視してますし、原作とは違う展開でも原作者お墨付きな展開となっています〜!

なので原作ファンも、原作を知らない方も楽しめる作品だと思います♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です