ファブルの映画に続編はあるの?レンタル開始日をネタバレ!

V6の岡田准一さんや福士蒼汰さんが出演していることで話題の「ザ・ファブル」!

原作はヤングマガジンで好評連載中の漫画となっていて、今回は満を持しての実写化となっています♪

今回はそんな話題のファブルの続編はあるのか、その可能性について迫ってみました!

合わせて、DVDのレンタル日なども調べていきますのでチェックしていってください♪

映画「ザファブル」の続編はある?

出典元:https://siam-information.com/archives/9922

ザファブルの作品が好きな方にとっては続編というのはとても待ち遠しいものですよね♪

もちろん、色々な意味で下手な作品は作ってほしくないという葛藤もあると思いますが、やはり続編というのは嬉しいものだと思います。^^

映画の続編が作られる条件として、大まかにですが以下の条件があると考えています。

1. 興行収入
2. 原作の人気
3. 原作のストック
4. DVDなどの売上

大まかにですが、こういった部分が続編制作の鍵となる部分と言えると思います。

興行収入とDVD売上の面

興行収入とDVDに関してはまだ発表されていないので何とも言えませんが、初週の映画ランキングでは2位にランクインしてました!

ただ、ランキング全体的に2週目の作品が多く、1位のアラジンも2週目でありながら負けているという形になってますね。

ヒットと言われるベースが興行収入10億円以上と言われていて、実質それを超えるのは年に数作品しかありません。

ファブルも恐らくですがそのラインに届くのは厳しいかと思われるのが現状ですね。^^;

原作のストックと人気の面

原作漫画の人気はとても高く、20巻近くも続いている作品ということからも人気がわかりますね♪

今回の映画ではまだ数巻分の消化ですので、ストックも余裕にありますし未だに連載も続いています!

ですが、総売上でみると300万部ほどで、人気なのは間違いないですが大ヒット作かと言われたらそこまでは言ってないかと・・・。

過去に漫画が映画化され、続編が作られたものを上げると、

● るろうに剣心:6000万部
● 銀魂:5500万部
● DEATH NOTE:1000万部以上

このように、掲載誌がジャンプということもあると思いますが、1000万部以上売れた漫画は続編が作られやすくなっていることが分かりました!

この面で見ると、やはりファブルは少し分が悪いかなと個人的には感じますね。^^;

結論として

あくまで個人的な見解ですが、続編が作られる可能性はあまり高くはないかなと感じてしまいました。

岡田さんや柳楽さんの出演という面が先行して話題にはなっていますが、作風としては好みが分かれる作品ですからね。^^;

実際に映画を見た方の感想を見ても、高評価は内容より岡田さんの演技などが評価されていました。

反面、原作ファンの方からは厳しい声もとても多かったのも事実。

これからさらに話題になったり、DVDがバカ売れしない限りは続編の期待は薄いでしょう〜。

Sponsored Link

DVDのレンタルはいつ?

出典元:https://realsound.jp/movie/2019/01/post-310360.html

ファブルの公開は2019年6月12日となっています。

基本的に映画のDVDのレンタル開始は公開から5~7ヶ月と半年前後かかります。

なので、正式には発表されていませんが、恐らく2019年末から2020年始め頃になると感じています〜!

制作が松竹映画ということなので、過去の松竹映画を調べてみたところ、

5ヶ月もあれば8ヶ月もあるので、あくまで平均したら半年ほどということですね。

こちらは正式な発表があり次第追記します♪

Sponsored Link

まとめ

ファブルの映画の続編可能性に関してですが、現状の人気や売上から推測するとあまり高くないかと思いました。^^;

ファブルも十分人気作なのですが、過去の続編決定作などを比べるとやはりやや見劣りしてしまいますからね。

もちろん可能性は0では無いのですし、続編を望む声もたくさんありました!

今後の続報に期待したいと思います♪

また、DVDのレンタル開始日も約半年後ということなので、2019年末〜2020年始めごろになるかと!

残念ながら映画を観に行く予定のない方は、ぜひDVDをレンタルして自宅でまったり鑑賞して観てくださいね♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です