東京グール2の映画に年齢制限はある?何歳から見れるの?

五輪2連覇を成し遂げたあの羽生結弦くんがファンだと公言したことでも話題となった東京グール♪

そんな東京グールの実写映画の続編が7月19日に公開されるということで話題になっていますね!

原作は大人気コミックスですが、結構グロテスクで過激な描写も多くて実写化不可能とも言われていた本作。

そんなかなり過激な原作が実写映画化ということで、気になるのは年齢制限があるかどうかですよね?

いざ劇場に行ったら入れなかった、なんてことがないように、何歳から見れるのかを事前にチェックしていってください♪

東京喰種(トーキョーグール)とは?

出典元:https://www.animatetimes.com/

人間たちが普通に暮らす世界の影に隠れて、喰種(グール)と呼ばれる人間を食って生きてる存在がいました。

そんな世界の中で、普通の人間だった主人公のカネキは事故にあってしまい、

グールの臓器移植をされたことで半グールとなってしまいます。

人間でありながらグールという半端な存在になってしまったカネキは、人間とグールの間で苦悩に悩まされることになります・・・!

人間として生きるのかグールとして生きるのか、カネキの苦しい日々と葛藤(涙)

そして、仲間との絆などを描いた作品となっていますね〜!

このように、まぁものすごく簡単に作品内容を直訳したら、

「人間を食べる化物 vs 人間」という感じの構図になっていて、内容も結構グロテスクな描写も多くなっています!

原作はヤングジャンプで連載されていて、現在はすでに完結となってますね。^^

年齢制限はあるの?

実写化ということで、多くの人が見れるように多少マイルドにするのかなと思ってはいたのですが・・・。

どうやらそういう野暮な真似はしなかったようです(笑)

では肝心の本題ですが、年齢制限はあるのかと言うと・・・。

「R15+(15歳未満の入場・鑑賞を禁止する区分のこと)」となっていました!

出典元:https://ja.wikipedia.org

出典元:映画.COM

どうやら年齢制限上等で原作の世界観を壊さないように作成したようですね!

作品内容でもなんとなく想像付くと思いますが、血が多かったり、体がさかれたりなど、

かなりグロい部分も多いので、まぁ当然といえば当然って感じです(笑)

昨今の規制厳しい時代だから、世間体に合わせてマイルドに作るかと思っていたのですが。

どうやら結構攻めたようなので、原作ファンからすれば楽しみになってきますね♪

Sponsored Link

過去作より年齢制限が上がってる?

ちなみになんですが、今回は続編ということですので当然前作があります。

前作の方は年齢制限はどうだったかと言うと、このようになっていました!

PG12(小学生以下のお子様が視聴する際、保護者の助言・指導が必要。鑑賞する際にはなるべく保護者同伴をオススメする作品)

出典元:https://movie.jorudan.co.jp

前作の映画「東京喰種(トーキョーグール)」は「子供は注意してね!」くらいだったんですよね。^^;

それと比べると、今作は完全に15歳未満は禁止となっているので、前作よりもより過激な描写が増えているということでしょう〜!

もし前作で少し苦手だったりした方は、続編の方は視聴するのは控えたほうが懸命かもしれませんね。

Sponsored Link

まとめ

東京グールの続編映画は年齢制限付きとなっており「R15+」となっていましたので、15歳未満の方は残念ながら視聴できません。

前作では小学生未満は注意して見てください程度だったのに比べ、今回は結構厳しくなりました。

それだけ今作に関しては原作の良い意味でのグロさを最大限生かしてくれているということでしょう。

映画は2019年7月19日公開ですので、ぜひチェックしてくださいね♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です