今日も嫌がらせ弁当の映画は実話なの?モデルとなった人物は?

 

篠原涼子さん主演で2019年6月28日に公開予定の「今日も嫌がらせ弁当」!

ブログで350万アクセスという驚異の記録を叩き出し、それをエッセイ化して売り切れ続出の大ヒットとなった作品ですね☆

どうやら母娘の葛藤や愛を描いた、涙あり笑いありの素敵な作品のようですよ♪

なので実話なんだそうですね〜!

そこで今回は、今日も嫌がらせ弁当の実話の内容やモデルとなった方について迫ってみました!

今日も嫌がらせ弁当は実話なの?

出典元:https://95138197.at.webry.info/

今日も嫌がらせ弁当は、母親が反抗期の娘に対して、あえて嫌がらせでキャラ弁を作るというストーリーになっています。

高校生の娘は「いい歳してキャラ弁なんてやめろ」と言って、母と喧嘩になりますが・・・。

それでもキャラ弁をやめない母親と、嫌がったら母を喜ばすだけだとキャラ弁を食べる娘さん。

母娘として思春期や反抗期も重なって、二人を繋いでいたのが「嫌がらせ弁当」と題したキャラ弁だった、という感じのお話ですね♪

なんとこの話しは実話なんですよね!

いつも忙しい中お弁当を作っているお母さんは、

「せっかく手間ひまかけて作った力作のキャラ弁を、食べるだけではもったいない!」

ということで、自身のブログに毎日のようにアップするようになったのが、すべての始まりとなっています。

出典元:https://www.pinterest.jp/

想像以上に手の混んだキャラ弁ですよね♪

仕事で忙しいシングルマザーの母親が毎朝早起きして作ってるそうですよ・・・!

そんな母親としての愛情に、たくさんの方々が共感されたのでしょうね。^^

もちろん、今回の映画化にあたって多少は脚色などはあるでしょう。

ですが物語の舞台やストーリー内容は再現されていると思われます。

Sponsored Link

モデルとなった人物は?

モデルとなったのはブログを書かれた御本人でもあるKaoriさんという方です。

残念ながらほぼ一般の方なので情報はほとんど見つかりませんでしたが・・・。

本人のコメントやや映画の内容から分かる事としては、

*Kaoriさんは二人の娘を育てるシングルマザー

*次女が小学生になる前に離婚を経験

*旦那さんは高校の同級生

といった経歴ですね。

住んでる地域は八丈島ということで、映画の舞台も八丈島となっています!

工場で働きながら女手一つで娘二人を育てていたようで、かなり大変ながらも頑張っていたのでしょうね。

そんな中で次女の反抗期を期に、嫌がらせ弁当(キャラ弁)を作りブログに載せるようになったんだとか。

ご本人が望んだ形かはわかりませんが、ブログの内容が人気になり、エッセイになり、ついには映画化!

頑張ってきたことが報われたのではないでしょうか♪

映画ではKaoriさんの役として篠原涼子さんが演じられます!

実の娘がモデルとなっている次女は芳根京子さんが演じられますね。^^

ちなみにですが、Kaoriさんは今もブログを更新され続けているようですよ♪

アメブロに投稿されていますので、ぜひ検索してみてください〜。

Sponsored Link

まとめ

「今日も嫌がらせ弁当」は、実話を元に作られた映画ですね!

人気ブログを元に映画を制作された事が判明しました。^^

主演には母親役に篠原涼子さん、娘役に芳根京子さんが演じられています。

母親はブログを書かれたKaoriさんがモデル、娘さんはKaoriさんの娘さんがモデルになっていましたね♪

タイトルからは予想もつかない感動作品だと思いますし、子供を持つ親ならきっと共感できる作品ではないでしょうか?

もちろん、子供側も親のありがたみや大切さをとても実感できる作品だと思います。

本も出版されているようなので、気になった方はぜひチェックしてみてください♪

>>今日も嫌がらせ弁当の原作小説本は面白い?レビューと購入方法まとめ

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です