ミュウツーの逆襲evolutionと前作の違いは?新ポケモンの登場は?

 

今や全世界で大人気のゲーム「ポケットモンスター」!

そんなポケモンの新作映画「ミュウツーの逆襲evolution」が2019年7月に公開されます!

ファンの方ならタイトルからわかると思いますが、

本作はシリーズ史上最高傑作と呼ばれ、一番の興行収入を上げた劇場版第一作「ミュウツーの逆襲」のリメイク作品となっています!

では、今回はそんなミュウツーの逆襲Evolutionは前作となにか違うのか?

そして新ポケモンの登場はあるのかについてご紹介していきますので、ぜひチェックしていってくださいね♪

ミュウツーの逆襲Evolutionと前作との違いは?

ミュウツーの逆襲evolutionは、大きな枠で言うと「リメイク」なので、前作であるミュウツーの逆襲と大きな違いはありません〜!

なので、今作限定の新たなポケモンの登場の可能性も極めて低いでしょう。^^;

スタッフやキャストの揃え方から見ても、最大限当時のままを今の技術で再現しようという感じが伺えます!

声優さん、スタッフ、主題歌、こういったものもほぼ当時と同じものを意識されていますからね。

当時子供だった人もすでに大人になってますし、新たな子どもたちからすれば、ミュウツーの逆襲evolutionは見たことない作品です。

大人は当時を懐かしみ、子供は新しい作品として新鮮に楽しめる、そういった意味でも変に話は変えずに作ったのは正解でしょう。

しかし、evolutionということで「進化」してる部分はいくつかあります!

ストーリーに変化はないので、前作との違いはそういった進化した部分だけだと考えられますね。

それでは早速、その進化した部分をご紹介していきましょう!

Sponsored Link

進化その1 映像

前作では当然ですが普通の2Dだったのに対し、

(これが当時の映像)

今作では現代の技術を利用した3Dでの映像化となっています!

(こちらが新作の映像)

大体同じシーンなんですが、ここまで違いがありますので、20年の歳月ってすごいですね(笑)

3Dは比較的苦手という人もいて賛否は分かれるかと思いますが、2Dと比べると確実にきれいですし、作画が崩れる心配も少ないですからね。

最近では3D作品も多いですし、慣れてしまえば問題ないでしょう。

進化その2 声の収録

これは見る手には少し伝わりにくい部分ですが、今作ではポケモン史上で初のプレスコでの音声収録を行ってるそうです!

基本は映像を見ながらセリフを当てるアフレコが主流ですが、

今回は声を先に録って映像をそれに合わせるプレスコ方式となっています。

これによって、無理にセリフを入れ込むこともなく、最大限自然な演技と映像とのズレをなくしていますね♪

進化その3 主題歌

前作の主題歌「風といっしょに」ですが、今回も同様の主題歌で、歌っているのも当時と同じく小林幸子さんとなっています♪

では、何が進化したのかと言うと、小林幸子さんに加えて、ポケモンに声優として参加したこともある中川翔子さんも歌うことが決まっているんです♪

さらに、いきものがかりの楽曲なども担当された亀田誠治さんがアレンジとしても参加していますので、

あの名曲が更に進化して生まれ変わること間違いなしとなっています!

Sponsored Link

まとめ

ミュウツーの逆襲evolutionはリメイク作品ということで、オリジナルであるミュウツーの逆襲の内容と大きな違いはないと思われます!

前作との違いといえば技術的な部分が多く、

● 2D映像から3D映像に進化
● 声の録音方法がプレスコに
● 主題歌が更に豪華に

わかりやすい部分でいうとこの3つが前作との違いかなと思われます。

もちろん、まだ公開されてない部分も多いのでもっと違いがあるかもしれませんが、ストーリーはそこまで変わらないでしょう。

なので、本作限定の新たなポケモンが登場という可能性も極めて低いと思います。

ポケモン史上最高ヒットの作品ということで公開前から凄く期待されてる作品ですので、公開を楽しみに待ちましょう♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です