ナイトミュージアムの猿の名前や種類は?ビンタは本物なの?

「ナイトミュージアム」の人気の立役者と言っても過言ではない存在がいますよね?

そう、あのかわいいお猿さんです♪

とても軽快でコミカルな動きを見せてくれるお猿さんですので、見た方はとても印象に残ったことでしょう!

今回はそんなお猿さんの名前や種類などを調べてみました!

ぜひチェックしていってくださいね♪

映画「ナイトミュージアム 」のお猿さんの名前は?

出典元:https://getnews.jp/archives/855839

このお猿さんは、映画の中では「デクスター」という名前で出ていました。

では、実際の名前はなんというのかを調べてみると、

「クリスタル・ザ・モンキー(Crystal the Monkey)」という名前だったことが分かりました〜!

なんとお猿でありながらも、ハリウッド女優として活躍しているんだそうです!

ティーン・チョイス・アワード 映画部門 シーン・スティーラー女優賞なども受賞されているみたいですね♪(笑)

1994年生まれの25歳で、デビューは1997年なので3歳で芸能界入りしてますね(笑)

有名なところでは「ハングオーバーシリーズ」などにも出演されています。^^

今回の映画ナイトミュージアムでは、とてもコミカルな演技を見せてくれていますね♪

日本の日光のお猿さんもかなり賢いですが、恐らくそれ以上に賢いお猿さんなんでしょう〜。

お猿の種類は?

出典元:http://nymag.com/arts/tv/features

クリスタル・ザ・モンキーちゃんはお猿さんの中でも特に知的と言われている種類の「オマキザル」という種類のお猿さんです!

こもオマキザルはとても賢い猿で、人間以外では数少ない道具を使用したりすることができるそうです!

その知性の高さから、介護の面など色々な分野の研究対象となっているんだとか・・・!

そんな賢いお猿さんなら映画での演技も納得ですね♪

Sponsored Link

ビンタは本物?

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp

CMや予告編などでとても強力なインパクトを残してくれたのが、デクスターのビンタ合戦ですよね!(笑)

ナイトミュージアムがどんな映画なのかを表している素晴らしいシーンで、監督や出演者もお気に入りのシーンだそうです♪

ですが気になるのは「アレって本当に叩いてるの?CG?」という疑問ですよね。

その答えは監督自ら答えてくれていました!

監督いわく「ビンタのシーンは撮影がとても大変だった」とのことです。

↓こちらのメイキング動画で監督が話されていました!

クリスタルちゃんは優しい性格なので、人を叩くことが出来ないとか。

(こう言ってる監督の肩に乗って監督の頭叩いてましたけどね笑)

なのでCGを使うかなど模索したそうですが、なんとか撮影は出来たようです!

いくらクリスタルちゃんが賢いと言っても、やはりビンタは難しかったんですね〜。^^;

相当な労力を使っていたことが分かりました。

ただ、明言はしていなかったのですが、クリスタルちゃんが叩かれてる方は多分合成じゃないかなと思います。

いくら女優扱いとは言え、動物を叩くのは問題になりかねませんからね(笑)

それにしても、正直全部CGだろうと個人的には思っていたのですが、むしろほとんどが本物だったというね・・・。

お猿さんって本当に賢いんですね♪

Sponsored Link

まとめ

ナイトミュージアムに出てくるお猿さんの名前は「クリスタル・ザ・モンキー」という名前の女優のお猿さんです♪

ナイトミュージアム以外にもいろいろな作品に出てますので、意外とどこかで見てるかも知れませんね!

種類はオマキザルという種類で、非常に賢い猿として有名な種類のお猿さんです!

あの有名なビンタのシーンは、監督が頑張ってなんとか叩かせることに成功したと言っていたので、実際に叩いてることがわかりました〜!

それ以外もほとんどが実演なので、本当に賢いというのがわかりますね!

ぜひナイトミュージアムでのデクスターことクリスタル・ザ・モンキーちゃんをチェックしてくださいね♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です