ワイルドスピードスーパーコンボにドミニクが出ない理由がヤバイ!

今回の映画「ワイルドスピードスーパーコンボ」には、ドミニクが出演しないことで話題になっているようです。

ドミニクと言えば、ワイルドスピードシリーズの主演と言っていいほどの中心人物だったのですが・・・。

一体何があったのでしょうか?

疑問に思いましたので、ドミニクがワイルドスピードスーパーコンボに出演しない理由を調べてみました!

ワイルドスピードスーパーコンボとは?

出典元:ツイッター

「ワイルドスピードスーパーコンボ」とは、「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフ作品で、人気カーアクションの最新作です!

こちらに、過去の作品をまとめました!

2001年ワイルド・スピード
2003年ワイルド・スピードX2
2006年ワイルド・スピードX3 TOKYO DORIFT
2009年ワイルド・スピードMAX
2011年ワイルド・スピードMAGA MAX
2013年ワイルド・スピードEURO MISSION
2015年ワイルド・スピードSKY MISSION
2017年ワイルド・スピードICE BREAK

そして今年の2019年8月2日(金)には、ワイルド・スピードスーペーコンボが公開予定となっていますね!

今回の映画ワイルドスピードスーパーコンボは、デビッド・リーチ監督のメガホンによるものなんだそうです。

デビッド・リーチ監督は、米テレビドラマの「パワーレンジャー・ライトスピード・レスキュー」に出演しているほか、

映画「アトミック・ブロンド(2017年)」や映画「デッド・プール2(2008年)」などの作品を監督している実績のある方ですね。^^

なので今回のワイルドスピードスーパーコンボも見応えのある映画になっていると思われます〜♪

スポンサーリンク

出演者まとめ

映画「ワイルドスピードスーパーコンボ」では「ワイルド・スピードMEGA MAX」から登場している米DSS(外交保安局)捜査官のルーク・ホブスと、

「ワイルド・スピードEURO MISSION」から登場している、かつての敵の元工作員のデッカード・ショウのふたりが主人公です。

出典元:ツイッター

DSS(外交保安局)捜査官のルーク・ホブス役には、ドウェイン・ジョンソンが演じています。

ロック様の愛称で人気のアクション俳優ですが、代表作には映画「スコーピオン・キング」や映画「ラストペイジ(2018年)」などヒット作があります。

元工作員のデッカード・ショウ役には、ジェイソン・ステイサム。

代表作では映画「トランスポーター」シリーズで、アクション俳優として人気ですね!

また、ショウの妹役には、ヴェネッサ・カービー。映画「ミッション:インポッシブル フォールアウト(2018年)」の映画で人気です!

出典元:ツイッター

強敵・ブリクストン役には映画「アドベンチャーズ インフォニティ ウォー(2018年)」のイドリス・エルバ。

出典元:ツイッター

マクレーダン・ショウ役には、映画「クイーン(2006年)」のヘレン・ミレンが出演しています。

2001年に公開されたシリーズの1作目「ワイルド・スピード」は、ポール・ウォーカーさん演じるブライアン・オコナーと、ヴィン・デーゼルさん演じるドミニク・トレットさんがメインでした。

出典元:ツイッター

ホブスとショウは元もと敵同士だったため、何もかもが正反対なのです。

ただ、そのふたりも正体不明の敵・ブリクストンに立ち向かうためにタッグを組み、挑んでいきますね!

ブリクストンは弾丸をモノともしない肉体を持つ「超人体質」の敵。

ハッティとはショウの妹で物語のカギを握っている人物です。

これまで見たことのない強敵を前にしたふたりはふたして世界を救うことができるのか・・・?

といった部分について注目して映画を楽しみたいと思います♪

スポンサーリンク

なぜドミニクは出演しないの?

出典元:ツイッター

ムービーズファンによりますと、今回の「ワイルドスピードスーパーコンボ」には、ドミニク、ドムは出演者として出ないみたいです。

「ワイルド・スピードX2」の頃には、捜査官のブライアン・オコナーが主役だったにも関わらず、「ワイルド・スピードMAX」から主役がドミニク・トレット(ドム)に変更になっています。

それは、ヴァン・ディーゼルが出演者とともにプロデューサーを兼務することになったからでした。

しかし、シリーズ7作目の「2015年 ワイルド・スピードSKY MISSION」では、ポール・ウォーカーさんが事故にあってしまいました。

その後は、主役のヴァン・ディーゼルさんがひとりとなり、ドミニク役の「ヴァン・ディーゼルさんが調子に乗っている」との噂が流れるように。

関係者や出演者の中には、彼をよく思わない人もいるといわれています。

とくに、ヴァン・ディーゼルさんは、撮影中よく大遅刻をすることもあって、

ドウェイン・ジョンソンさんなどにドミニク役のヴァン・ディーゼルさんは「プロとしての自覚がない」とか言われていたそうです。

今回、ドミニクと一緒に出ないのもそのせいかもしれません。

なぜなら、シリーズ8作目「ワイルド・スピードICE BREA」では、一切一緒に撮影を行っていなかったそうです!

ドウェイン・ジョンソンさんが、同じ出演者として「何回か話し合いをした、映画作りや共同作業について根本的に哲学が違うとわかった」と話していますが、どうしてもいっしょには主演したくなかったみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の「ワイルドスピードスーパーコンボ」には、ドミニク、ドムは出演者として出ないことが分かりました!

ドミニクを演じる、ヴァン・ディーゼルに関係者や出演者の中には、彼をよく思わない人もいるのが原因だともいわれています。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です