天気の子の鳥居は代々木にある?行き方を画像付きでまとめて紹介!

 

新海誠監督待望の最新作で2019年7月19日公開の「天気の子」!

「君の名は。」の大ヒットからはや3年、満を持しての新作なのですでに話題沸騰となっていますね♪

そこで意外と気になるのが「今回の映画の舞台はどこなのか?」というところじゃないでしょうか?

その中でも、陽菜が祈りを捧げた鳥居は何処なのか?

という話で結構話題になっていますね!

そこで今回は、天気の子に出てくる鳥居の場所を予想し、行き方を画像付きでまとめてみました♪

ぜひ聖地巡礼の参考にしてくださいね!

天気の子の主な舞台はどこ?

物語の大きな舞台というのは、日本じゃ「この場所だ!」とハッキリ分かるような、圧倒的なまでのコンクリートジャングル。

こちらの画像は映画にたびたび出てくる場面ですね。^^

東京タワーなども見れるので、ほぼ東京であると断言できるのではないでしょうか♪

というわけで物語は、ほぼ東京という大都会で繰り広げられることになります!

さらに別の角度の画像では代々木駅らしきものも確認できたので、東京の中でも代々木周辺ではないかと推測されますね。

東京が舞台という事がわかったところで本題なのですが、陽菜が訪れていたビルの上の鳥居がある神社は何処なのかを推測していきましょう!

鳥居の場所はどこ?

予告動画のワンシーンですが、ビルの上に登った陽菜の前には鳥居があります。

やはり東京ともなると土地が空いてないので、鳥居などの神社も屋上に作るのが主流なのでしょうか?(笑)

一応調べてみたのですが、屋上に鳥居がある理由としては、元々鳥居ががあった場所にビルを建てた場合にそのまま屋上へ引っ越し。

もしくは管理者のビルの安全祈願や商売祈願など、いろいろと理由があるみたいですね!

ちょっと話がそれましたが、ではこの鳥居は実在するのか?

アニメオリジナルなのか?

というところですよね?

赤い鳥居で屋上にある、こんな場所はほとんどないだろうなと思って調べてみたら、屋上に鳥居っていうのは以外にも結構あることが分かりました!

そもそも陽菜が登っているビルが代々木会館と呼ばれるビルなので、てっきり代々木にあるのかと思ったんですが・・・。

代々木会館ビルの屋上には鳥居なんてありませんでした(笑)

これには騙されてしまいましたね・・・。

というわけで、代々木会館の屋上に鳥居があるのはアニメオリジナル設定です。

では肝心の鳥居はどこにあるのか?

あくまで推測ですが、銀座にある朝日稲荷神社が濃厚ではないかなと予想されます〜!

出典元:https://dailyportalz.jp

ビルの屋上にあるということと、色や形が一番近いので、朝日稲荷神社なんじゃないかなと!

あくまで予想ですのであしからず。^^

もし違っていましたら、こちらに実際の鳥居の場所を追記していきますね!

Sponsored Link

朝日稲荷神社への行き方まとめ

朝日稲荷神社がるのは銀座にある銀座朝日ビルというビルの屋上です!

補足

住所:東京都中央区銀座3丁目8-10銀座朝日ビル

まずは東京メトロで「銀座駅」へ行きましょう♪

駅を出たら南東方向に晴海通り/都道304号を進んで銀座鈴らん通りに向かってください。

約30メートルほど進んだら左手側に細めの道の銀座ガス灯通りがあるので、その通りに入って120メートルほど進みます。

松屋通りとぶつかる十字路についたら左折して銀座ガス灯通りに入り、200メートルほど進むと左手に鳥居があるビルが見えてきます〜!

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp

こちらのビルが銀座朝日ビルですね!

こちらの屋上に鳥居があります♪

下の方にあるのは簡易的な鳥居なので、本殿があるのが屋上という形ですね!

銀座駅から徒歩で5分くらいなので結構すぐですよ♪

Sponsored Link

まとめ

公式に発表されてるわけではないので断言はできませんが、

恐らく天気の子の鳥居は銀座にある朝日稲荷神社であると予想されます〜!

天気の子に出てくる、鳥居があるビルは代々木にあるビルなので誤解しがちですが。

代々木会館の屋上には鳥居はありませんのであしからず。

そこらへんには注意してくださいね!

また新たな情報が分かり次第追記していきますので、お楽しみに♪

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です