渋野日向子の年収や賞金ランクは?成績や優勝回数は?【2019】

東京五輪も近づいてきて各スポーツ界で沢山の若手が出てきて注目を浴びていますが、ゴルフ界にも渋野日向子選手という期待の選手が現れました〜!

まだプロ2年目でありながらも、輝かしい成績を残していますよね♪

東京五輪に向けても意欲満点なので、今後の活躍にも注目です。^^

今回はそんな渋野日向子選手の2019年の賞金ランキングや優勝回数といった成績や、気になる年収などを調べてみました!

2019年の渋野日向子選手の成績や優勝回数は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

渋野 日向子 / Hinako Shibunoさん(@pinacoooon)がシェアした投稿

2019年8月上旬現在までの渋野日向子選手の成績を調べ、下記に分かりやすくまとめてみました!

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(国内女子)
→6位タイ

Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント(国内女子)
→予選落ち

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(国内女子)
→予選落ち

ヤマハレディースオープン葛城(国内女子)
→27位タイ

スタジオアリス女子オープン(国内女子)
→16位タイ

KKT杯バンテリンレディスオープン(国内女子)
→20位タイ

フジサンケイレディスクラシック(国内女子)
→2位タイ

パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント(国内女子)
→13位タイ

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(国内女子)
→優勝!!

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(国内女子)
→36位タイ

リゾートトラスト レディス(国内女子)
→10位タイ

ヨネックスレディスゴルフトーナメント(国内女子)
→46位タイ

宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(国内女子)
→45位タイ

ニチレイレディス(国内女子)
→7位タイ

アース・モンダミンカップ(国内女子)
→4位

資生堂 アネッサ レディスオープン(国内女子)
→優勝!!

ニッポンハムレディスクラシック(国内女子)
→7位

AIG全英女子オープン(米国女子)
→優勝!!!

このように、2019年8月上旬現在までの優勝回数は3回となっていました!

やはり特筆すべきは日本人で42年ぶりとなる全英女子で優勝という部分でしょうね♪

これまでずっと国内の大会に出場していたようですが、初めての海外の大会で優勝とは・・・!

2019年はすでに2回優勝しているものの、予選落ちも経験されています。

ニチレイレディスから急激に結果を出されていますので、ここ最近渋野日向子選手に何か良い変化があったのかもしれません♪^^

ちなみにですが、2018年の成績をチェックしてみると、このようになっていました。

・アース・モンダミンカップ(国内女子)【2018年】
→予選落ち

2018年はプロ一年目ということで、思うような成績は残せなかったようですね。

そう考えると、今回の全英大会の優勝で一気に飛躍しましたね〜!

渋野日向子選手の年収は?

出典元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook

まずは優勝した大会の賞金をご紹介します。

*サロンパスカップ     2400万

*アネッサレディスオープン 2160万

*全英オープン女子     7400万

・・・おわかりいただけましたか?(笑)

優勝した大会だけで1億を超えちゃってます!!

ゴルフはお金がかかるスポーツと言われていますが、トップにたてば大幅に見返りもある夢があるスポーツだということが分かりますよね♪

そして、渋野日向子選手の2019年8月時点での賞金ですが、各大会の賞金すべて合わせると、

なんと1億5000万円オーバー!!

賞金だけで年収1億5000万ですよ・・・!

凄いですよね!!(税金がすごそう笑)

この賞金に、さらにスポンサー料なども加われば相当な金額になることは間違いないでしょう!

ちなみに、2018年はツアーとしての賞金はありませんでしたが、ホールインワン賞として600万円もらっているとのこと。

確か、とある女子プロゴルファーが以前テレビで、

「ゴルフ場での練習代と交通費、ホテル代などの費用が莫大だ」とおっしゃっていましたので、

600万円賞金はあっても、あっという間になくなってしまいそうです。^^;

う〜ん、例えばテニスと比較してみると、全米オープンでの優勝賞金は約4億2千万円、ウィンブルドンの優勝賞金は約3億2千万円となっていますので、

個人的にゴルフの世界大会の優勝賞金はちょっと安いのかな〜という印象ですね。^^;

Sponsored Link

渋野日向子選手の2019年の賞金ランキングは?

出典元:https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga

2019年8月時点での渋野選手の賞金ランキングを調べてみると、

*国内ランキング2位 7820万

*世界ランキング14位 49220pt

この様になっています。

先ほどは賞金のトータルが1億5千万と伝えていたので計算おかしいと思われるかも知れませんが、

全英女子などの賞金は上記のランキングには含まれないそうです。

ちなみに賞金ランキング1位は申ジエ選手の9127万円!(2019年8月現在)

約1700万円ほどの差がありますので、今後渋野日向子選手の頑張り次第では賞金ランク1位になる可能性もあるんじゃないかと思われます!

それにしても、プロ2年目で国内ランク2位って本当に素晴らしいですよね♪

これからの活躍に期待したいですね〜!

Sponsored Link

まとめ

渋野日向子選手の2019年の成績は、予選落ちがあるものの、優勝3回という、2019年8月現在で素晴らしい成績を収めているなと感じました。^^

獲得したすべての賞金を合わせると、年収は現在で1億5000万超えとなっていて、今後の大会次第でますます増える見込みとなっていますね♪

渋野選手の活躍により、賞金ランキングも国内2位になっています!

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですね♪

この勢いで行けば2020年の東京五輪への出場の可能性はかなり高いと思われますので、これからも活躍を期待したいなと感じました。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です