咲妃みゆが宝塚を退団した理由は?コンサートやミュージカルはあるの?

2019年10月ドラマ「まだ結婚できない男」に出演される咲妃みゆさん♪

もともと宝塚トップの娘役だった咲姫みゆさんですが、実は2017年に宝塚を退団されています。

約10年近く宝塚で活躍していた咲妃みゆさんですが、なぜ退団してしまったのでしょうか?

今回は咲姫みゆさんが宝塚を退団された理由から、退団後のコンサートやミュージカルはあるのかについて調べてみました!

咲妃みゆさんは宝塚トップ娘役だった!

出典元:インスタグラム

咲妃みゆさんは2014年に宝塚のトップ娘役に就任されたようですね♪

当時はまだ24歳でした。^^

その後はおよそ三年間トップ娘役として活躍して、2017年に退団されています。

宝塚の娘役の平均退団年齢は、だいたい30歳くらいです。

それに比べると、咲姫みゆさんが宝塚を退団したときはまだ26歳~27歳くらいですので、正直まだまだこれからって時期だと思うんですよね。

それじゃあ、なぜ退団してしまったのか?

個人的に疑問に思いましたので、調べてみました。

いろいろと結婚やら不仲やら噂程度のことは飛び交っているようですが、やはり一番信頼できるのは本人の言葉でしょう〜!

というわけでご本人が語っていた退団理由を下記にまとめてみました!

宝塚を退団した理由は?

出典元:enterminal.jp

咲姫みゆさんは宝塚の娘役ということですので、当然相手になる男役の方がいるのですが、

その相手役が大人気だった「早霧せいな」さんでした!

お二人は「ちぎみゆ」コンビとして爆発的な人気があり、宝塚の歴史を塗り替えるほどだったんだとか!

そんな中、咲姫みゆさんの相方役・早霧せいなさんが退団を宝塚に告げます。

早霧さんの退団理由は、純粋に年齢的なもの。

男役の退団平均年齢・35歳くらいでの退団でした。

早霧せいなさんが退団すると聞いた咲妃みゆさんは、

「OKして下さるなら、一緒に退団させていただきたい」

とお願いします。

あまり多くは語られていないので少し憶測にはなりますが、二人は一蓮托生のような関係だったのかなと。

「咲妃みゆさんがいたから今の自分がいる」

と早霧せいなさんも会見で語られていましたから。

どちらかがいないなら成立しない、片方が辞めるなら自分もやめる、それくらいに強い絆で結ばれていたのではないかと思います。

その後二人で宝塚の退団会見を開き、無事卒業されました。

う〜ん、なんだか感動的な話しですね〜!

お二人は恋愛感情までいかなくても、本当にパートナーとして認め合っていたのかなと感じました。^^

一緒に宝塚を退団されたみたいなので、今後も仕事やプライベートで連絡を取り合ったりする仲になるんじゃないかなと!

お互いに切磋琢磨し合える関係性は変わらないと思われますね♪

Sponsored Link

今後コンサートやミュージカルはある?

咲姫みゆさんの宝塚退団後は女優業に力をいれるような流れだったので、もうコンサートやミュージカルは開催しないのかなと思ったのですが、

なんと!退団された年からコンサートは開催されていることが分かりました〜!

2018年だけでも4回のコンサートに2つの舞台を開催されていますので、退団された後でも劇場で咲姫みゆさんを見ることは可能なようですね♪

現在予定されているものは、2020年2月からシアタークリエで開催される舞台『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』への出演が予定されています。

出典元:新歌舞伎座

チケットの一般発売は2019年11月10日(日)からです♪

咲妃みゆさんの舞台もコンサートも人気ですぐにチケットが売り切れるようなので、見逃さないように注意してくださいね。^^

詳しくは、咲姫みゆさんのオフィシャルブログをご覧ください☆

>>咲姫みゆさんのオフィシャルブログ

Sponsored Link

まとめ

咲妃みゆさんが宝塚を退団した理由は、相方である男役の早霧さんの退団が理由となっていることが分かりました!

二人で一人というほどに素晴らしいコンビだったので、どちらか欠けてはもう続けてはいけなかったのでしょうね。

ただ、咲姫みゆさんが宝塚退団後もコンサートやミュージカルは定期的に開催されていますので、まだまだ舞台の上で咲妃さんを見ることはできるとのこと!

最近中居正広さんの音楽番組「UTAGE!」に出演されていたり、阿部寛さん主演のドラマ「まだ結婚できない男」への出演もありますので、

仕事の幅が広がっているようですね♪

今後の咲姫みゆさんの活躍に期待したいと思います!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です